バナー
ヘッドバナー

血糖値が上がる生活

女医

歳を取るにつれて気になるものの中に、血糖値があります。血圧、コレステロールなど色々なものを気にしなくてはならないですが、中には、特に血糖値のことを気にするのが一番の苦痛だという方もいらっしゃるでしょう。

甘いものを食べるまでどうにも落ち着かなくて、頭から離れない。それはまだ我慢しようとしている証拠ですからまだマシかもしれません。(このような状態はすでに糖に依存しており、血糖値の上下が激しく、その分体に負担もかかっているので糖尿病予備軍です。

当然のように食後のデザートを欠かさない方や、いつも何かしら口に入れている方というのは意外に多いものです。

本当に無意識に目の前にあるものを口に運んでいたりするのです。

脂質も糖質も気にしなければならないのは一緒ですが、無意識に口に運ぶ率が高いのはどうしても糖質。お菓子、パン、果物。いつでも手軽に食べられて、中毒性があって、すごく美味しい。加えて食事は毎度しっかり食べているなら確実にカロリーオーバーです。

これでは太ってしまうのはもちろんのこと、血糖値に異常が表れても仕方ありません。

中高年の体を蝕む敵は糖質にありと言っても過言ではないはずです。 だからと言って甘いものやご飯を我慢するのは辛い。背に腹は代えられないと言っても食べたいものは食べたい。でも、このままでは本当に、本格的に糖質制限をしなければいけなくなる。

そんな方におすすめなのが、炭水化物ブロッカーフェーズ2なのです。 これで少しは糖質の摂り方に変化が生まれるはずですし、体の負担も減るはずだというサプリメントです。


フェーズ2が血糖値の上昇を緩やかにする訳

フェーズ2

誤解を招かないため、先に言っておかなければならないことがあります。

炭水化物ブロッカーフェーズ2は確かに炭水化物の分解を阻害し、糖質の吸収を抑える効果がありますが、本格的な糖質制限をしたいのらなら、ストイックに生きるかまずはお医者さんに行くべきであって、フェーズ2には病院で処方されるような糖質の阻害薬ほどの効果はありません。

さらに、フェーズ2の主成分である白いんげんに含まれるファセオラミンは数ある酵素の中でもでんぷんなどの多糖類を分解する酵素であるαアミラーゼの働きを阻害し、吸収を妨げるものですので、砂糖に代表されるショ糖などの二糖類については、分解を阻害する効果はないと思われます。

つまり、甘党の方で血糖値を気にしている方は、甘いお菓子などは出来るだけ控えるという意識は必ず必要になります。これは血糖値を気にしていようがいまいが、ダイエットをしていようがいまいが、誰にでも共通して言えることです。

血糖値の急激な上昇や下降は肉体的にも負担が大きいですし、伴って精神的な影響も大きいと言われています。吸収されやすく急激に血糖値を上げやすい精製されたお砂糖は端的に体に悪いですから、いずれにせよ、少し控えるべきだということは変わりません。

フェーズ2は炭水化物ブロッカーですから、嗜好品であるお菓子などよりもご飯やパン、麺類など、メインの食事で摂る炭水化物による血糖値の上昇を緩やかにするという点で役に立ちます。

食べた炭水化物のうちいくらかが分解されるのを防ぎますから、その分、吸収される糖質を抑えることが出来、結果的に血糖値の急激な上昇をある程度ですが抑えることが出来ます。

フェーズ2はお薬ではなくサプリメントですから、今までの食事を維持しつつ、血糖値の管理が少し楽になるという、あくまで補助剤です。それも血糖値の急激な上昇を抑えるというのは主な効果ではなく、副次的な結果に過ぎません。

主な効果は炭水化物の分解、吸収を阻害し、いくらかをそのまま排泄することで、摂取するカロリー、糖質を抑えることが出来るというものです。ですから、これさえ飲めば好きなだけ食べて良いという訳ではないこと、しっかりと覚えておいて欲しいと思います。


糖尿に至る生活にフェーズ2

繰り返しますが、血糖値の管理をちゃんとしたいというのであれば、血糖値測定器を使い、血糖値の上がりにくい食事を、血糖値の上がりにくい食べ方で食べるという工夫がどうしても必要となります。実際、血糖値が高めだから気をつけてねとお医者さんに言われているのであれば、すでに悠長なことは言っていられず、すぐにでも血糖値管理を始めた方が良い。

フェーズ2は基本的にはダイエットをサポートするサプリメントであり、血糖値の上昇を押さえ、糖尿病を予防するというものではないのですから、頼りにしすぎるのも問題なのです。

しかし、甘いものが好きで、食べすぎ、早食い、が常習化しているのであれば、それでも持っていて損はないサプリメントだと思います。特に、食べる時間もはっきりとは決まっておらず、お腹が空いたら何かしら口に入れる生活を送っている方にはとくに意味のあるサプリメントのはず。

なぜかと言うと上記したような食べ方が、血糖値を上げ、糖尿病を招く食生活だからです。

血糖値は何か食べれば必ず上がるものですし、上がることが正常です。 血糖値は高すぎても低すぎても体には良くありませんから、体内には複雑な調節機能がついており、常に正常値を保っているのです。

しかし、食事の回数が増えたり、一回の食事で血糖値を上げたりすれば、それだけ下げる機能を使うことになりますよね。血糖値を下げるためのホルモンはインスリンしかありませんから、血糖値は上げるのは簡単でも下げるのはけっこうな大仕事なのです。

これでインスリンを出すすい臓に負担をかけることから、糖尿病ははじまります。だからこそ、急激に血糖値を上げる甘いお菓子はもちろんのこと。炭水化物を速く大量に食べる生活、血糖値を下げる間もなく食べ続ける(正確には血糖値が下がるとすぐ食べたくなる)生活が、糖尿病を招くのです。

フェーズ2はそんな糖尿用まっしぐらの生活の中で、日々の食事で摂るはずだった余計な炭水化物のいくらかをカットしてくれますから、体の負担は少しだけでも軽くなるはず。

体にかかる負担を少なくするということが、糖尿病を予防する上で重要なことなのです。


血糖値で悩まないために今できること

糖尿病が本格的に気になりだしたら、やるべきことはたくさんあります。食事制限はもちろんですが、運動も有効ですし、糖尿病だと診断されてしまえば血糖値の管理、インスリンの注射など、自由気ままに暮らしている今と比べたら大変不自由なことだと思います。

フェーズ2を使えば楽に血糖値の上昇が抑えられておすすめと言いたいところですが、実際には自分で自分の生活を見直しながら、体のことを考えるしかありません。このようなサプリメントは優秀ですしサポート役として頼りになりますが、それ以上のことをさせてはいけないのです。

血糖値や糖尿病のことに関して言えば、もちろん全ての人がそうだとは言いませんが、いままで散々楽をしてきたから体内では頑張らざるを得なくなって、中身が先に疲弊してしまったという状態なのです。

あなたが体のことを考えなかった分、体がフルパワーで働いて、疲れてしまったという状態なのに、これ以上何かに頼るというのでは、体を粗末にしていると言われても文句は言えません。

フェーズ2は本来、ダイエットのサポート食品です。食べ過ぎてしまった炭水化物のいくらかをなかったことにしてくれる、頼もしいサプリメントです。

血糖値については副次的な効果しかありませんが、血糖値を管理する上で、痩せるというのも大事なことです。

太れば必ず糖尿病になるという訳ではありませんが、糖尿病を引き起こす原因にはなります。脂肪が増えすぎるとインスリンの働きを阻害する物質が出てしまって、インスリンが利きにくい体になってしまうことが分かっているからです。

それに、太るということは単純に食べすぎだったり、運動不足だったりということが考えられます。

筋肉の中で糖質はエネルギーとして活発に代謝されますし、筋肉が少ないということはそれだけ代謝が悪く、糖質を溜め込みやすい体になっているということです。

実際、筋肉を使うことで血糖値は下がるもので、食後は適当に歩くなどの運動をすることで血糖値の急激な上昇を抑えることが出来るといわれています。

ここでは、血糖値の上昇を抑えるためにフェーズ2がある程度有効だというお話をしてきましたが、実際はそんなついでのような効果に頼るのではなく、しっかりダイエットをサポートするサプリメントとして使って、痩せる努力をした方が、結果的に血糖値も下がって体に良いのです。

食事を少しでも規則的にする。運動量が少ないと思ったらお米の量を減らしたりするのが理想ですが、それが難しいならフェーズ2を飲みましょう。食後は20~30分程度散歩をするといいでしょう。帰って来てからアイスなんて食べたら台無しです。

今できることをするだけで、10年後に不自由を感じる生活をしなくて住むかもしれない。人間そんな簡単に死ねるものではありませんから、今好きなもの好きに食って早死にするならそれで良いってことにもならないと思います。

むしろ、我慢する生活の方が長くなるかもしれませんよ。そうならないためにも出来ることからやっていきましょう。フェーズ2はサポート役として優秀なサプリメントですから、上手に使えば必ず結果になると思います。


炭水化物ブロッカー

  •  フェーズ2プラス